正しい方法を実践して、しばらく続けてみることが大切です

季節に応じてアーユルヴェーダの手法を取り入れています。
梅雨の時期を迎えるとアグニ(食べ物を消化する力)が落ちやすくなるので、食べ合わせに注意して消化しやすい新鮮なものを軽めに食べることを心がけています。

 

おすすめなのが、トリカトゥというレメディー。

 

長コショウ、黒粒コショウ、乾燥ショウガの粉末を混ぜ合わせたもので、食事前に摂取すると消化力を高めてくれます。
体が温かくなるので、冷え性の人や新陳代謝をよくしたい人、冷房にあたりすぎて体が冷えた時にもおすすめです。

 

また、食事と食事の間に十分時間を取り、空腹を感じてから食べることもアグニを高める為に大切です。

 

 

【トリカトゥ】

 

黒粒コショウ、長コショウ、乾燥ショウガ(いずれも粉末)を、各大さじ2ずつ混ぜ合わせる。
食事の30分前に、コップ1杯のお湯に小さじ1を溶かして飲む。
調理用スパイスとして使用してもよい。
小瓶などに入れて、湿気の熱の少ない所で保存しておくこと。
長コショウ(別名フィファチ)は沖縄物産店やスパイス屋で購入できる。