アーユルヴェーディック・ヒーリングサロン・シャーンティ

心を込めて手作りされた薬草オイルで癒される

 

セラピストの井上久美子さんは、もともとヨガセラピーを学び、それに深く関係するアーユルヴェーダに惹かれセラピストになったという。
インドで修業し、インドから取り寄せた20種類以上もの天然ハーブを煮詰めて、体質別のオイルをつくり使用するというこだわりぶり。

 

アビヤンガの後、腰痛に効果的というカティバスティを体験。
小麦粉を水で溶いたものをこねて腰の上に土手をつくり、中に温めたオイルをゆっくりと入れる。
温められたオイルの気持ちいいこと・・・。

 

薬草成分が吸収されていく感覚がたまらない。
腰だけでなく子宮にも効果が期待されるという。

 

トリートメントの最後は、滞った血液を浄化させるよもぎ蒸しを行う。
サロンではヨガインストラクターでもある井上さんのヨガクラスもあるので、ぜひ受けてみたい。

 

 

サロン名 アーユルヴェーディック・ヒーリングサロン・シャーンティ
住所 大阪府池田市荘園1-3-11
予約・問い合わせ info@santih-simai.jp
営業時間

10:00〜20:00(月・火・金・日曜)

 

関連ページ

カイラリジャパン
アジアをテーマにした天然温泉のスパ施設「ヒーリングヴィラ印西」の別棟にある「カイラリジャパン」。独立したヴィラタイプの個室がメニューに合わせて5つあり、カウンセリングから施術まで完全に自分だけのスペースで受けられる。
アーユルヴェーダサロン アーユシャ
アーユルヴェーダの聖地といわれるスリランカ。「アーユシャ」は、現地ドクターの指導を受けたセラピストによる施術が受けられるサロンだ。施術の流れも、使用するハーブも本場そのもの。木で作られたベッドも、ハーバルスチームも現地と同じ本格派。
ラ・マル
京王線代田橋駅から短い商店街を抜け、住宅街を進むと「ラ・マル」にたどり着く。治療家、高橋栄津子さんが一人一人の体と真剣に向かい合い、心と体の調和をはかるべく、その人に合った施術を行う治療院だ。
シャンティランカ・アーユルヴェーダ
東京と大阪を中心に厳選したアーユルヴェーダサロンを紹介する。心身にたまった老廃物を浄化させて、健康美を手に入れよう。
スパ&エステティック ラ・シェール
神戸のウォーターフロントに誕生したホテル「ラ・スイート神戸ハーバーランド」。ホテル内にある女性専用スパ&エステティックサロン「ラ・シェール」は、光・水・植物がコンセプト。