アーユルヴェーダサロン記事一覧

アジアをテーマにした天然温泉のスパ施設「ヒーリングヴィラ印西」の別棟にある「カイラリジャパン」。独立したヴィラタイプの個室がメニューに合わせて5つあり、カウンセリングから施術まで完全に自分だけのスペースで受けられる。インドの衣装を身にまとったセラピストらに迎えられたときから、極上の時間が始まる。室内に入ると、スパイシーなハーブの香りにうっとり。インド直輸入の最高級オイルを使ったアンチエイジング・ト...

アーユルヴェーダの聖地といわれるスリランカ。「アーユシャ」は、現地ドクターの指導を受けたセラピストによる施術が受けられるサロンだ。施術の流れも、使用するハーブも本場そのもの。木で作られたベッドも、ハーバルスチームも現地と同じ本格派。最初にカウンターで血圧測定、脈診、問診票に基づいて、体質をチェック。診断結果によって、体調に合ったオイルや施術後のハーブディーの種類が決められる。現地のハーブが何十種類...

京王線代田橋駅から短い商店街を抜け、住宅街を進むと「ラ・マル」にたどり着く。治療家、高橋栄津子さんが一人一人の体と真剣に向かい合い、心と体の調和をはかるべく、その人に合った施術を行う治療院だ。問診票や脈診だけでなく、風貌やしぐさなどから呼吸の深さを見て、治療内容が決定する。オイルや精油の選び方も独特だ。クライアントの腹部に手を当て、気の状態を見て決める。腹部に置かれた手のひらが優しく温かく、まるで...

スリランカ南部のアーユルヴェーダ・リゾートを運営し、そこで技術を学んだセラピストによる施術が受けられると評判のサロン。どのコースも最初に白湯をコップ1杯飲んでからスタートする。舌や脈、問診表をチェックして、セラピストがオイルのタイプを選ぶ。今回はヘッドとレッグの「パート別セラピー」を30分ずつ受けてみた。ヘッドセラピーでは手のひら全体でオイルを浸透させながら、こするように頭皮を刺激していく。座位ス...

心を込めて手作りされた薬草オイルで癒されるセラピストの井上久美子さんは、もともとヨガセラピーを学び、それに深く関係するアーユルヴェーダに惹かれセラピストになったという。インドで修業し、インドから取り寄せた20種類以上もの天然ハーブを煮詰めて、体質別のオイルをつくり使用するというこだわりぶり。アビヤンガの後、腰痛に効果的というカティバスティを体験。小麦粉を水で溶いたものをこねて腰の上に土手をつくり、...

神戸のウォーターフロントに誕生したホテル「ラ・スイート神戸ハーバーランド」。ホテル内にある女性専用スパ&エステティックサロン「ラ・シェール」は、光・水・植物がコンセプト。ここのアーユルヴェーダ・メニューは少し個性的。インドではなくドイツのオーガニックコスメを使用し、ソフトなマッサージで静かに深くデトックス&リラックスさせていく。マッサージのリズムは、「施術者にとっても、気持ちがいいんです」とセラピ...